無料スキャルピングEAが好調!

無料スキャルピングEAが好調!

先月末あたりから非常に好調な当サイトの無料EAですが、今週も大きく利益を伸ばしました。
特にスキャルピングEAの調子がよく、まだ月半ばですが獲得ピップスが940pipsを超えました。
今月のリアルテスト口座の推移です。

*詳しい状況はMyfxbookで観れます。

このような結果は、無料EAの利用者にとっては大変嬉しいことだと思います。また私達にとっても嬉しい限りです。

しかし、勝利の余韻に水を差すようですが、負けることもあるということを念頭に置いて引き続き冷静にEAの稼働を粛々と続けていってもらいたいと思います。

今週のトレードでスキャルピングEAが多くのポジションを抱える場面が何度かありました。
当サイトの無料EAは、バックテストにより統計学的な優位性のあるようなポジション取りをするように調整してありますが、あくまで確率上の優位性であり、確立的には低いのですが、今回とは正反対の結果を招く可能性もあったわけです。
ポジションのほとんどがストップロスに刺さる可能性もゼロではありません。

今回は多くの無料EAがテイクプロフィットに掛かり利益確定できましたが、仮に、今回のトレードで結果が真逆でほとんどストップロスに掛かったと仮定した場合、大きなドローダウンを食らったはずです。
ポジションを抱えている時にマシンの前にいた人であれば、ストップまでの距離とその時の損益で、最大の負けがどのくらいになるかは、ある程度は肌で感じられたのではないでしょうか。
仮に、その想定されるドローダウンが許容できない金額であれば、資金に対してのロット設定が大きすぎだと思います。

資金が少ない間は、積極的にリスクを取ってハイリターンを目指し、種銭を増やさなければならないという事もあるのですが、口座が飛ぶなどして再起不能になるようでは、やはりロットの掛け過ぎではないかと思います。

現状の相場を取り巻く環境において北朝鮮問題はじめ、相場に与えるインパクトが大きくなりそうなことが多々ありますので、注意深くいきましょう。

今週のトレードで「良かった。儲かった。」で終わらせずに、現状のロットサイズが適正なのか、考えてみるには良い機会ではないかと思います。

安易に、根拠なくロットを上げるようなことはせずに堅実にいきましょう。

******

無料EAを利用中の方は、たまに当サイトを覗いていただくようお願いします。
新しい無料EAやセットファイルがダウンロード可能になっている場合があります。

もし古いセットファイルをそのまま使っている場合は、期待できるパフォーマンスが出ない場合もありますので、なるべく新しいセットファイルをダウンロードして適応させてください。

もちろん、利用者の方で新旧のセットファイルをテストして、比較検討していただいて使っていただくのはOKです。というかベストです。

>>Free EA Lab トップページへ戻る





コメントの入力は終了しました。