無料EAの運用実績_(2017年11月)

無料EAの11月の運用実績

11月は無料EAにとって非常に厳しい環境だったようで、10月までの好調とは打って変わって勝ったり負けたりが続き、ガマンの1ヶ月だったと思います。

しかしながら、調子が悪かったEAも盛大にドローダウンすることなく、挽回できる範囲での負けに留まっており、プラスになっている無料EAと相殺で、ポートフォリオ全体としてはほぼ「行って来い」、微益といった結果で終わりました。

個別に見ると、スキャルピング系が苦戦していてブレイクアウト系で挽回したといった感じでしてポートフォリオトータルで見ると「+75.4 pips」でした。

各無料EAの成績は以下です

Flip Scalper+36.4 pips
Macros-Plus+143.5 pips
Break-One+306.0 pips
Macross– 121.5 pips
Mini Scalper– 7.2 pips
Trend Walker+18.0 pips
VF-Scalper– 64.1 pips
Samrai– 377.5 pips
T-Bot– 44.7 pips
InterCepter+58.7 pips
K-Break0.0 pips
Total+75.4 pips

トレードをやっていれば、結果的にはどうしても勝てる時と勝てない時が出て来ますが、勝てない時はできるだけ大きく負けないようにすることがEAの運用では重要ではないかと思います。

一般的なEAにおいてリスクリワードの関係は裁量トレードと違い、テイクプロフィット値に対してストップロス値の方が大きいEAが多く、そのギャップを勝率で埋めようとするEAが多いように感じます。

そのリスクリワードと勝率のバランスでEAのパフォーマンス、そのEAの本質的な良し悪しが決まると考えても良いと思います。

今回ポートフォリオとして何とか踏ん張り大きくドローダウンしなかったのは、当サイトのEAの設定(パラメータ)が、リスクリワードと勝率のバランスを意識し、リスク低減をやや重視した設定になっていることが良かったのではないかと思います。

調子の出ないEAに関してはパラメーターファイルの最適化を常に行なっており、より良い設定ができた場合は公開いたします。(なかなか難しいのですが…)

11月に調子の出なかった無料EAは、12月からなんとか復調してほしいと思います。

>>Free EA Lab トップページへ戻る





コメントの入力は終了しました。