無料EAの運用実績_(2017年12月)

無料EAの12月の運用実績

12月は11月と同じような感じで、無料EAにとって非常に厳しい環境でした。

特にEURUSDが良くないように思います。

値動きの特徴として、急に大きく動いた後レンジに入りジリジリ値を戻す展開で損切りとなるパターンが目立ったように思います。

具体的には、これらの動きのそれぞれの部分の値幅と要した時間がEAの挙動に大きく影響するのですが、この値動きのパターンが今までと少し変わってきたのかもしれません。

そんな中で「Macross Plus」「Flip Scalper」のユーロドルがドローダウンしましました。

しかし、他の無料EAが少しずつその穴を埋めポートフォリオとしてうまく機能し、ほぼ挽回しましたが結果的には -31.2pips の微損で終わりました。

僅かですが、月ベースでマイナスになったのは久しぶりでして、FOMCでテスト口座のMT4を止め忘れたことを除けば微損でしたが、2016年6月 以来18ヶ月ぶりの月ベースでのでのマイナスになりました。(ちなみに前回も-35.1pipsの微損)

残念ながら連勝記録は止まりました。

全体的にはかなり苦戦した一ヶ月間でしたが、ポートフォリオ全体で見ると大崩れすることなく、無料EA同士がうまく補い合って踏ん張ったのは良かったと思います。

各無料EAの成績は以下です

Macross– 34.9 pips
Samrai+ 190.2 pips
Break-One+44.9 pips
Flip Scalper– 101.9 pips
Mini Scalper0.0 pips
Trend Walker0.0 pips
VF-Scalper– 14.7 pips
Macros-Plus– 269.2 pips
T-Bot0.0 pips
InterCepter+154.4 pips
K-Break0.0 pips
Total– 31.2 pips

個別に見ると、「Samurai」や「InterCepter」などのドル円の調子がよかったと思います。

逆にユーロドルのペアは、値動きに振り回されて苦戦しました。特に「Macross Plus」のユーロドルは相場に合っていないようなチグハグな動きをする場面がありました。

また、一度もポジションを取らなかったEAがいくつもあり、相場自体がEAが想定したパターンと合っていない事が多かったように思います。

先月から取り組んでいてなかなか難しいのですが、調子の出ないものについてはパラメーターの最適化で改善できないかもう少し詰めてみようと思います。

年明けからは、特にユーロドルを始め、相場の方向性が長続きするような展開に期待したいと思います。

>>Free EA Lab トップページへ戻る





コメントの入力は終了しました。