2月の運用実績

2月の運用実績

2月は1月に続き取引回数が少なく、173 pipsほどの微益で終わりました。トランプ大統領の影響もあり乱高下気味のUSDJPYがうまく切り抜けられたことはよかったと思います。

今のスキャルピング系のEAは、なんらかのテクニカル指標を使ってトレンド発生を検知し、トレンドがあると判断した場合にのみ、ポジションを取るためのテクニカル指標を見て、条件がクリアされた場合に仕掛けるというロジックがほとんどです。

2月の値動きは、EURUSDを中心にEAが想定しているトレンドパターンとやや違っているようでした。

大きくドローダウンすることなく乗り切れたので3月に期待したいと思います。

Macross73.1 pips
Trend Walker6.1 pips
INTERCEPTER68.1 pips
Flip Scalper-17.6 pips
VF-Scalper-35.1 pips
Break One-11.2 pips
SAMURAI90.3 pips
T-Bot0 pips
合 計+173.7 pips

>>Free EA Lab トップページへ戻る

コメントの入力は終了しました。