4月の運用実績

日本はゴールデンウイークに入り今後しばらくはアジア時間の取引が薄くなることが予想されます。来週月曜日以降の無料EAの稼働には十分注意してください。

4月の無料EAは、北朝鮮の挑発に対するアメリカの対応やフランスの大統領選挙、イギリスの選挙前倒し発言、トランプさんの指先介入等で振り回されることがなんどもあり、EAにとっては厳しい1ヶ月でした。

ただ、状況は5月以降も変わらず、神経質な動きが続くと思われます。

ニュースや突発的な事件で相場が動く場合、EAでは対応できないので、運悪くポジションをたくさん抱えている時に、ポジションに対してネガティブなニュースが出た場合などは大きく引かされる可能性があります。 4月はそのような相場の急変が何度かありましたが、幸い急変時は週末だったりノーポジだったりで難を逃れました。

現在の値動きのパターンが、EAの得意なパターンではなくポジションを取りにくい状況だったことが幸いしたようでした。

各EAの成績は以下です。口座によっては微妙な違いがありますのでご了承ください。

SAMURAI+88 pips
Macross+37 pips
Trend Walker+35 pips
Break One+102 pips
VF-Scalper+30 pips
Intercepter-25 pips
Flip Scalper0 pips
T-Bot0 pips
合 計+267 pips

普通に考えれば6月にアメリカの金利を上げるかどうかが、注目されると思いますが、これをネタにトレンドが発生したり継続したりするような事はないのではないかと思います。

それよりも、北朝鮮、ロシア、イギリス、中国の軍事的要因で急変するリスクがの方が大きいように思います。 何事もなく事態がが終息してくれることを願います。

当分はオーバーウイークに注意した方が良いと思われます。

>>Free EA Lab トップページへ戻る