今夜はFOMCです

今晩、深夜3:00にアメリカ 連邦公開市場委員会声明、通称「FOMC」があります。

FOMC声明は、雇用統計と並ぶ重要指標で特にドル相場に影響を及ぼします。今回は動きにくい状況にあるようにも思われますが、指標前に自動売買のEAは一旦クローズさせることは、リスクの低減になると思います。

特に当サイトの無料EAはドルストレートのペアが多いので、良くも悪くも影響を強く受けます。

さらに金曜日は雇用統計があり、まとまったEAの稼働時間が取りにくく、やりにくい展開になると思います。

そして、週末はフランスの大統領選挙の決選投票です。トランプ大統領の時やイギリスの国民投票の時の大番狂わせもあるので、週末は一応ポジションを閉じた方が良いのではないかと思います。


コメントの入力は終了しました。