無料EAの運用実績_(2018年6月)

無料EA、6月の運用実績

6月は「米朝首脳会談」はじめ「FOMC」「ECB政策金利」などが集中する週があるなど、やりにくい面があるばかりか、トランプ大統領の関税問題など政治要因で動くような相場状況で、無料EAにとっては難しい局面も多かったと思います。

米朝首脳会談のあった週は自動売買をほぼ止めていたので6月は実稼働で3週間でしたが、ポートフォリオ全体で見れば、相場状況とは裏腹に非常に良い結果で終わることができました。

6月はトータルで、+ 977.2 pips という好調な結果でした。

<個々のEAの6月の実績>

Flip Scalper+ 49.1 pips
Macros-Plus+ 86.2 pips
InterCepter– 24.9 pips
Macross+ 309.7 pips
Mini Scalper+ 39.9 pips
Trend Walker+ 49.1 pips
VF-Scalper+ 42.0 pips
Samrai+ 142.5 pips
T-Bot+ 58.9 pips
Break-One+ 256.8 pips
K-Break– 5.1 pips
Total+ 977.2 pips

<ポートフォリオ全体の推移>

6月のポートフォリオ(全EA)の推移です。

6月に大々的にアップデートと追加ペアを加えた「Intercepter」ですが、概ね良い感じだったのですが、金曜日に保有していたポジションを手動決済で大きめの損切りを一度しまして、それが響いて「Intercepter」はマイナスになってしまいました。

その他は概ね順調で、相場状況を考えると出来過ぎなくらいではないかと思います。

当サイトのEAの設定は、パフォーマンスの追求はもちろんしますがドローダウンを低く抑えることを重視した設定になっているので、それが今のところ良い結果につながっているように思います。

やりにくい1ヶ月でしたが終わって見れば好調だった先月とあまり変わらないパフォーマンスを出せました。

来月も無料EAには、この調子で頑張ってもらいたいと思います。

>>Free EA Lab トップページへ戻る


コメントの入力は終了しました。