EAのパラメーターを追加、更新しました

EAのパラメーターを追加、更新しました

ポートフォリオの無料EAのパラメーターを一部追加、更新しました。

変更の内容は、「VF-Scalper」に新たにGBPUSDの通貨ペアを追加し、「T-Bot」GBPUSDのパラメーターのアップデートを行いました。

それぞれのパラメーターファイルは既にダウンロード可能になっていますので、興味のある方はダウンロードしてテストして見てください。

バックテスト環境は、期間約10年弱、固定0.1ロット、スプレッド3.2pipsでテスト。


<VF-Scalper GBPUSD Long>

<VF-Scalper GBPUSD Short>

<VF-Scalper GBPUSD Long+Short(合成)>

VF-ScalperLongShortL+S
純利益338,755 円650,120 円988,877 円
プロフィットファクター1.781.641.681
最大ドローダウン91,344 円72,320 円71,294 円
トレード回数80611721978
勝 率90.45 %90.44 %90.445 %

VF-Scalper GBPUSD は、Longが最大3ポジション、Shortが最大2ポジションまでエントリーする設定で最適化して最大ドローダウンを抑えるように調整して見ました。

荒い動きをすることもしばしばあるポンドの割には、比較的安定していて扱いやすいのではないかと思います。


<T-Bot GBPUSD Short-NEW>

<T-Bot GBPUSD Short-OLD>

T-BotNewOld
純利益341,290 円364,299 円
プロフィットファクター1.701.49
最大ドローダウン76,707 円108,712 円
トレード回数436589
勝 率89.22 %89.13 %

旧パラメーターと比較すると、純利益は少し下がりますが最大ドローダウンがかなり低くなり、プロフィットファクターにも改善が見られ、多少ですが改善が見られるように思います。

たまにVF-Scalperのショートとエントリーが被ることもありますので、ロット設定には気をつけてください。

今回、追加と更新したパラメーターのファイルは以下の3つです。

1、「VF-Scalper-GBPUSD-M5-Long-201810.set」

2、「VF-Scalper-GBPUSD-M5-Short-201810.set」

3、「T-BOT_GBPUSD-M5-Short-201810.set」

リアル稼働させる場合は、マジックナンバーとロット設定は必ずご確認ください。

ダウンロード可能になっていますので、興味のある方はテストしてみてください。

>>Free EA Lab トップページへ戻る





コメントの入力は終了しました。