今週の経済指標_2018年4月9日

無料EA_今週の経済指標IMG

今週の経済指標

今週は、普段であれば重要なイベントがいくつかあるのですが、ここ1ヶ月くらい続いている米中の貿易絡みの問題で市場が動いている感じがあり、無料EAにとってはやりにくい状況が続いています。

普段より、指標やイベントに対する市場の関心が低いように感じるので重要指標が無視される可能性もありますが、一応今週予定されている重要指標とイベントをピックアップしましたので、参考にして見てください。

日時は日本時間表記です。


4月10日(火曜日)

21:30     米・生産者物価指数PPI(USD)

4月11日(水曜日)

17:30     英・鉱工業生産、製造業生産、貿易収支(GBP)

20:00     欧・ECBドラギ総裁の発言(EUR)

21:30     米・消費者物価指数CPI(USD)

4月12日(木曜日)

03:00     米・FOMC議事録(USD)

20:30     欧・ECB金融政策会合決算書(EUR)

4月13日(金曜日)

04:00     英・BOEカーニー総裁の発言(GBP)

未定   中・貿易収支(USD)

23:00     米・ミシガン大学消費者信頼感 速報値(USD)


今週のメインイベントは、4月11日水曜日20時の「欧・ECBドラギ総裁の発言」と翌日4月12日木曜日AM3時の「米・FOMC議事録」の発表だと思います。

次いで、同日20時30分の「欧・ECB金融政策会合決算書」の発表あたりが要注意ではないかと思います。

あと今週はアメリカの物価関連の指標PPIとCPI、BOEのカーニー総裁の発言、それと中国とイギリスの貿易収支などが注目かなと思います。

ただこれらの指標も普段よりは材料視されない可能性もありますが、一応は注意しておいた方が良いと思います。

先週に引き続き、無料EAの活躍に期待したいと思います。

>>Free EA Lab トップページへ戻る


コメントの入力は終了しました。